焼津に本拠を置くシーフードサプライヤー!

株式会社南食品

 
 

南食品の活動

新型コロナウイルス感染者の発症について

2020年12月29日

12月10日の発表以降、感染者はありません。
当社は、冬季休暇について、従業員全員に対し「年末年始の過ごし方」のルールを決め、周知徹底し注意を促してまいります。

2020年12月19日

12月10日の発表以降、感染者はありませんでした。
皆様方には大変ご心配とご迷惑をおかけいたしましたが、保健所との相談により、12月21日から、第一工場も稼働の運びとなりました。
これですべて通常の状態となりました。
感染対応のルールを決め、注意深く操業していく所存です。

2020年12月14日

本日、本社工場は稼働いたしました。12月10日の発表以降、感染者はありませんでした。

2020年12月11日

保健所との相談により、本社工場は、12月14日に稼働することになりました。
ありがとうございました。
これからも感染対策をし、皆様方にご迷惑をおかけしないような対応をいたします。
第一工場につきましては、分かり次第開示いたします。

2020年12月10日

12月8日までのPCR検査の結果、第一工場の従業員1名の感染者が確認されました。
これにより、第一工場及、本社工場全員の検査結果が終了いたしました。
今後も保健所の指導の下、消毒等必要な作業を適切に対応し、2次感染が起きないよう配慮いたします。

2020年12月8日

保健所の指導の下、再追加PCR検査をした結果、6名の感染者が確認されました。
本日、第一工場、及び、本社工場全員のPCR検査が終了いたしました。
結果は分かり次第開示いたします。
今後とも、保健所の指導の下、消毒等必要な作業を適切に対応してまいります。

2020年12月8日

厚生労働省ホームページのQ&Aにおいて
「新型コロナウイルス感染症の主要な感染経路は飛沫感染と接触感染であると考えられています。
2020年5月1日現在、食品(生で喫食する野菜・果実や鮮魚介類を含む。)を介して新型コロナウイルス感染症に感染したとされる事例は報告されてません。」
とあります。
ご安心ください。

2020年12月7日

保健所の指導の下、追加PCR検査をした結果、2名の感染者が確認いたしました。
これからも保健所の指導の下、対応していきます。

2020年12月5日

当社第一工場及び本社に勤務する従業員がそれぞれ1名ずつ新型コロナウイルスに感染していることを確認しました。

第一工場従業員は、11月26日発熱し自宅療養後12月1日にPCR検査を実施し、陽性と判断されました。
濃厚接触者なしと保健所の判断が出ました。

本社工場従業員は、11月30日に発病し自宅待機し、12月3日に病院の判断で問題なしとなり当日昼頃に出社しましたが、再び熱が出て病院に出向き、擬陽性の判断が出ました。
翌日12月4日にPCR検査を実施した結果、陽性と判断されました。

保健所の指導の下、濃厚接触者の疑いがある者のなどPCR検査をいたしました。
検査の結果12月5日に9名の陽性者が出ました。

今後とも、保健所の指導の下消毒等必要な作業を適切に対応してまいります。

関係者の皆様には多大なご心配をおかけすることを、心よりお詫び申し上げます。
改めて従業員への注意喚起と健康状態の確認を、より細やかに進めてまいります。
今後とも速やかな情報を開示するとともに、お客様、お取引先様、近隣の方々、従業員及び家族の健康・安全を最優先に考え、対応してまいります。