焼津に本拠を置くシーフードサプライヤー!

株式会社 南食品

 
 

事業内容

開発商品・技術開発

フードコンテンツ開発で貴社の商品力向上に貢献します。

市場が求める斬新な商品により、
メーカーとして商品戦略を支援します。

南食品では研究開発室を設置。必要に応じて外部機関とも連携し、斬新なレシピ・品質の向上を追求しています。いま、健康志向やグルメ志向の高まりとともに、高付加価値が求められる時代。シーフード分野においても、味覚のトレンドや食生活の変化を素早く適確に捉えた商品開発が成功への鍵を握ります。南食品はオリジナリティあふれるフードコンテンツで、皆さまのマーケティングに貢献します。

こだわりの専用炭で唯一無二の「たたき」

「たたき」生産に使用する炭は、備長炭はじめ各地の炭を比較検討した上で、長年の経験からかつおの特徴を考慮した専用炭を使用。「薫りの良さ」に徹底してこだわった炭を使い、1200℃の高温で一気に焼き上げる「かつおの炭焼きたたき」は、全国の市場、大手スーパー、外食産業から好評を博しているロングセラーです。

魚体に優しい一本釣り漁を採用

鮮度・旨味を封じ込める「エンカル凍結」

エアブラスト式の3~4倍という急速凍結が可能。その上、解凍時も色鮮やかで、ドリップ流出も最小限に抑えるエンカル凍結(約-40℃)。魚肉の旨味を封じ込め、素晴らしい食感を生むこの凍結方式を、「かつおのたたき」生産ラインに業界で初めて導入したのも南食品です。

鮮度・旨味を封じ込める「エンカル凍結」
鮮度・旨味を封じ込める「エンカル凍結」
鮮度・旨味を封じ込める「エンカル凍結」